ネット販売の注意点を知る

ネットショップ経営の注意点

個人事業主やオーナーの敷居が低くなり、誰でも気軽に起業できる様になりました。ネットショップは実店舗の様に建物を契約しなくても良いですし、ネット環境と在庫があれば自宅でも開業出来ます。この気軽さから多くの方が参入していますが、実際はとても厳しい世界です。
まず顧客対応や集客。これは開業したてのオーナーがぶつかる最初の壁です。ネットショップと在庫のコンセプト、そしてどのターゲットに情報を発信したいのかを明確にして、集客を行います。
ネットショップは価格の安さだけではなく、利便性が重要です。リピーターを獲得するにはこれらに注意して営業していく必要があります。ショップが大きくなってきたら、オリジナル製品を開発するのもブランド力が出ます。

オークションやフリマの注意点

ネットショップまで規模は大きくないけれど、衣類やアパレル製品を売って収入を得ている方は、意外と多い物です。主にオークションやフリマサービスを使って売買しているのですが、これらのサービスを使う場合も注意が必要です。
オークションやフリマは取引の際に顧客との距離が近いのがメリットですが、気軽にキャンセルするなど距離がデメリットになります。またコンタクトが取れなくなる、または値引き交渉されるケースもありますが、これが醍醐味だと考える方もいます。
特に衣類やアパレル製品は色や形と言った微妙なニュアンスを伝えなければいけないので、出来る限り分かりやすく伝えるのが先決です。中には手数料を負担しなくないと考え、個人取引を持ちかけてくる事もありますが安易に個人情報を教えるのはおすすめ出来ません。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ